menu

Blog

Van Halen Tour in 2019………つづき

2018/12/30

先日、Van Halenの2019ツアーに関する噂話に関して投稿したばかりなのに、すでにMaichel Anthonyが否定コメントを発表したとか。

 

また、Eddieとの関係は改善しておらず、一緒にツアーをするとは考えられないとの事。

 

正式発表があるまでは、気にしないでおきましょう。笑

 

お騒がせしました。

CROWN GAS CAP

LA County Choprodsのクラウン・ガスキャップのご紹介です。

取り付け方は2種類
・H-D純正タンクには、アダプターを使用して取り付け
・カスタム・タンクには、付属のバングを溶接して取り付け

カラーは、ポリッシュ、ブラック、24Kゴールドの3種類。
その他、特注も可能です。

お問い合わせは、弊社ホームページお問い合わせ、もしくは下記メールアドレスからお願いします。

info@glmc1.com

純正タンク用(アダプター付き)

カスタム用溶接バング付き

Van Helen Tour in 2019………の噂

2018/12/28

先日、David Lee Rothがインタビューで漏らした(多分意図して)2019年のヤンキース・スタジアムでのライブに関して内容が話題になっていますね。

 

もし実現すれば、1984の9月以来35年ぶりにオリジナルメンバーでのツアーになるとのこと。

但し、Van Halenに関しては、毎年何らかの噂が出ていて、某ラジオ・パーソナリティーは ”もう噂に惑わされるのはウンザリ” 的な発言もあったりして、正式発表があるまでは、何の確証も無い事を強調しています。

 

オリジナルメンバーで、クラッシックラインナップが見られれば嬉しいですけど、もしヤンキース・スタジアムのみだった場合は行かれないな…
中学生以来Van Halenファンの私にとっては、この噂話通りの内容でワールドツアーをしてもらいたいものです。

毎回、LAから2時間以内で行かれる所で3~4回ライブがあるので、行かずにはいられないのですが、2回くらいに絞った方がよさそう。
昔のライブと違って、細かい動きまで演出されていて、アドリブ感が無くなってるのが理由です。
同じところで、同じ動きをされてもな…

 

とりあえずは、2019のツアーが実現されることを祈りながら、年越しの準備をします。

90年台に必死の思いで手に入れたEVHシグネチャーモデル。
これらは手放せないな…

ストライプギターの元はナチュラルだったんですが、オークションで詐欺にあってしまった結果、塗装することになったのです。

オークションの出品写真

実際に届いたギター(塗装のためバラシた後)

当時は、オークションの保証が今ほどしっかりしておらず、当人同士で話して、解決しなかったら介入してくると言った感じで、結局泣き寝入り。

ストライプに塗装することを決意。

 

塗装前の下地は、クリアーを完全に削らずヘッドのロゴとサインは残したままプライマーを吹いてもらいました。

塗装すると音が変わるとか色々な意見もありますが、所有感はグッと上がりましたね。

 

最近は、オークションの出品者、落札者のプロテクションも充実してきたので安心感はありますが、
それを利用した問題も起きているようで何か面倒くさい。

 

泣き寝入りにならないよう、気を付けたいものですね… 笑

OHLINS BLACK LINE FULL ADJUSTABLE REAR SHOCK

2018/11/18

オーリンズ・ブラックライン・フルアジャスタブル・リアショック

FXD用、オーリンズのリアショック、オールブラックのご紹介です。

 

オーリンズと言えば、性能面では定評があり、ここで説明する必要は無いと思いますので、
スペックのみお伝えします。

 

サイズ:12.0インチ 又は 13.2インチ
スプリングレート:ライダーの体重、乗り方に合わせ、設定します。
アジャスター:コンプレッション、リバウンド、スプリング・プリロード
ピストン径:Φ36
形状:ピギーバック
適応機種:1991~2016 FXD DYNAモデル
納期:3~4週間

お問い合わせは、弊社ホームページお問い合わせ、もしくは下記メールアドレスからお願いします。

info@glmc1.com

NHRA最終戦 (Pomona, CA) リザルト

2018/11/17

11月8~11日に開催された、NHRAドラッグレース最終戦、プロストック・モーターサイクルの結果は、決勝戦でMatt Smith(ランキング1位)とEddie Krawiec(ランキング2位)の対戦になりましたが、Matt Smithが0.047秒差で優勝。

 

そのまま2018年、年間チャンピオンを獲得しました。

 

決勝トーナメント1回戦は、Mattが予選1位、予選16位だったAngie Smith(Mattの奥さん)との対決でしたが、
Angieは出走しなかった様です。

 

最終戦まで4ポイント差で2位だったEddie Krawiec(Vance & Hines)の逆転はなりませんでしたが、良いレースでしたね。
見に行けなかったのが悔やまれます…

 

次回のPomonaは、2019年の開幕戦2月7~10日に開催です。

 

NHRA 2018年の日程はこちら

https://www.nhra.com/schedule

これはどうなんでしょう?

オープンベルト風の、ツインカム・ツーリングモデル用プライマリーカバーです。

一瞬 ”イケてる”と思ったら、ダミーカバーでした。

 

上手く作ったな…

07以降のツインカム・ツーリングモデルに適応します。

 

お問い合わせは、弊社ホームページお問い合わせ、もしくは下記メールアドレスからお願いします。

info@glmc1.com

PAGE TOP