menu

Blog

1 2 3 18

FAT BOB/SPORT GLIDE FAIRING

2021/2/22

Paul YaffeのSharknado Fairingの紹介です。

 

個人的には、久々にツボにはまった、FAT BOB/SPORT GLIDE用のフェアリングです。

センス良く収まっているし、純正より好きな形状です。

9インチ・スモークシールド

11.5インチ・スモークシールド

Bagger Nation(バガーネイション)製”Sharknado”フェアリングは、アグレッシブなオリジナルスタイルで、Sport Glideを初め、様々なモデルに取り付け可能です。

 

特許申請中のEZ Mount System (イージー・マウンティング・システム)は、機種によっては、無加工のボルトオンでブラケットの脱着が可能になっています。
Shaknadoフェアリングは、2018以降のFat Bob LEDヘッドライトに交換する必要があります。

シールドはスモークのみで、9インチと11.5インチの2サイズから選択可能です。

ヘッドライト左右のLED(Quad-Pod)は別売です。

 

適応機種

PYO:SFK-SG
Year Make Model
2018 – Present Harley-Davidson Softail Sport Glide FLSB
2000 – Present Harley-Davidson Low Rider FXDL
2001 – 2003 Harley-Davidson Super Glide T-Sport FXDXT
2006 – 2017 Harley-Davidson Street Bob FXDB
2006 – 2010 Harley-Davidson Super Glide FXD
2004 – 2008 Harley-Davidson Wide Glide FXDWG
2010 – 2017 Harley-Davidson Wide Glide FXDWG
1993 – 2005 Harley-Davidson Wide Glide FXDWG
1985 – 1986 Harley-Davidson Wide Glide FXWG
2000 – Present Harley-Davidson 1200 XL
2000 – Present Harley-Davidson 883 XL

 

PYO:SFK-FB
Year Make Model
2018 – Present Harley-Davidson Fat Bob FXDF

PYO:SFK-STSG

Year Make Model
1993 – Present Harley-Davidson Softail Deluxe FLSTN
1990 – 2017 Harley-Davidson Softail Fat Boy FLSTFI
1987 – Present Harley-Davidson Softail Heritage Classic FLSTC
2006 Harley-Davidson Softail Heritage FLSTI
2016 – 2017 Harley-Davidson Softail Slim FLSS

注:ツーリングバイクのリバーストリプルツリー採用車両への取り付けは不可。
また2018以降のFat Bobへは加工が必要になります。

サイドのLED(Quad-Pod)は別売

詳細お問い合わせは、弊社ホームページのお問い合わせ(コチラ)からお願いします。

 

info@glmc1.com

 

ご連絡お待ちしております。

FLO MOTORSPORTS CO.

2021/1/1

アメリカで大人気、FLOモータースポーツのフットペグのご紹介です。

 

元々は、オフロード車用に開発されましたが、近年のクラブスタイル車両への流用に加え、
バガー用フロアボードタイプも追加されました。

 

リアブレーキアーム、シフターアームもあり、ティップの交換でオリジナル感を演出できます。

 

現時点では、M8用の既製品が無く、クレビス(マウントステー)別売と交換する事で、取り付けが可能になります。

 

それ以外は、ご覧の通りのクオリティーです。

 

カラーは5色:
ブラック
レッド
クローム
ゴールド
ジェット・フューエル

ブラック

レッド

クローム

ゴールド

ジェット・フューエル

Dyna用ミニフロアボード(ブラックのみ)

ミニフロアボード取り付け例

バガー用4色
ブラック
レッド
ゴールド
ジェット・フューエル

バガー用ブラック

バガー用レッド

バガー用ゴールド

バガー用ジェット・フューエル

商品の詳細お問い合わせは、弊社ホームページのお問い合わせ欄又は、下記メールアドレスまでお願いします。

 

info@glmc1.com

謹賀新年

明けましておめでとう御座います。

 

日本に遅れる事17時間。
ロサンゼルスも新年を迎えました。

 

昨年は、明るい明るいニュースは殆ど記憶にありませんが、こんな状況に負けず、
感染対策を万全に出来ることをやっていきます。

 

2021年が、皆様にとって実りのある一年になりますよう、お祈り致します。

 

 

本年も、宜しくお願い致します。

Viking Bags

2020/9/25

ナイロンからハードシェルまで、各機種用のバッグを作っている、バイキング・バッグスの取り扱いを始めました。

 

ほぼ全メーカー用のバッグを作っていますので、詳細はメーカーサイトからご確認下さい。

 

Viking Bagsリンク

 

個人的には、バガー用のバッグの中で、レザー仕上げになったものがありますが、新鮮なイメージです。

シリンダーヘッド加工

2020/8/29

今回は、FLTRのヘッド加工と、それに合わせたピストン、カムのご注文を頂きました。
圧縮比は、10.5:1の指定です。

 

加工内容:
デコンプ(コンプレッション・リリースバルブ)取り付け
吸排気ポート加工
ビッグバルブ化(バルブシート、その他変更)
バルブスプリング変更
ヘッド面研
.590DMEオリジナルカム
DMEオリジナル・ピストン
その他…

 

私も、20数年前、STDヘッド加工に加え、ピストン、カム、その他一式組み込みましたが、ま~速くなりました。

 

乗り慣れると当たり前になってしまいますが、ある時純正エンジンのバイクに乗っ他時、モタついて全く走らないな~という感じでした。

Dave Mackieは、その昔Rivera/Primoのヘッド加工をしていましたが、Riveraの創設者のMel氏が最も信頼していたマシー二ストで、現在はLA郊外のVenturaでショップをしています。

 

加工は、長年お世話になっている、Dave Mackie Engineeringです。

Dave Mackieは、その昔Rivera/Primoのヘッド加工をしていましたが、Riveraの創設者のMel氏が最も信頼していたマシー二ストで、現在はLA郊外のVenturaでショップをしています。

 

私も、20数年前、STDヘッド加工に加え、ピストン、カム、その他一式組み込みましたが、ま~速くなりました。

 

乗り慣れると当たり前になってしまいますが、ある時純正エンジンのバイクに乗っ他時、モタついて全く走らないな~という感じでした。

 

現在では、オリジナルのカムシャフトや、ピストン(Hemiタイプ)も生産していて、より効率良く出力向上をしています。
このピストンは、中央部に窪みを作ることにより、爆発時にコンロッドの真上を押し下げるデザインで、理論上ピストンの首振りを最小限の押さえたものです。

仕事も相変わらず丁寧で、信頼できるショップです。

残念ながら、M8の加工はしていませんが、ツインカム、エボはばっちりご要望にお答えします。

 

興味のある方は、弊社までご連絡下さい。

info@glmc1.com 又は弊社ホームページのお問い合わせ欄からお願いします。

Dellorto Carb Parts

Ducatiや一部Harleyキャブ車でも採用されていたDellorto(デロルト)のキャブですが、最近複数の問い合わせを頂き、取り扱いを始めました。

 

各種オーバーホールキット、フロートやダイヤフラムも含めた、フルオーバーホールキット、ジェット類も揃っていますので、
お困りの方、是非お問い合わせt下さい。

 

お問い合わせは、info@glmc1.com 又は、弊社お問い合わせ欄からお願いします。

勿論、キャブ本体も扱っております。

1 2 3 18

PAGE TOP