menu

1989年アメリカ・ソロツーリング日記(準備編 その2)

アメリカ・ソロツーリング日記その2です。

 

先ずは、行ってからバイクを買わなくてはいけません。

 

記憶にないのですが、当時ローライダーを乗っていた私は、ハーレー雑誌でも買っていたのでしょうか?
カスタムショップや中古屋など、雑誌から書き写した簡単な地図と住所がメモってあります。

 

今見ると、San Francisco以外、ほぼLAから1時間以内で行かれる場所だという事が分かります。
中には、今の家から数キロの所もあって、見に行ったら”ブティック”になっていて、近所のおばちゃんご用達の店になっていたり、
引っ越したりと、ほぼ無くなっていました。

 

市外局番も、今はいくつかに細分化されていますが、当時は”213”で現在のロサンゼルス中心部の局番だったり色々気づきます。

中古車を買うという一大イベントも、この後現実に突き当たります。

 

5年前(1984年)にアメリカ・ツーリングをした先輩からの情報で、KawasakiのZIが$1000しないで売っていたとか、
ハーレーでも機種を選ばなければ激安で帰ると言うのです。

 

これらのショップ情報を元に、中古車なんて選び放題だな…

 

そんなに物価が安いなら、必要な物は行ってから買えばいいやという事で、初の海外旅行にも関わらず、バックパックに下着3組と最低限の装備、
ヘルメットは手持ちという身軽さ。

 

その頃流行っていた、地球の歩き方なんて買ったりしながら夢を膨らませ、ウキウキしながら出発日を迎えるのでした.

 

 

ところが現実はそれほど甘くありません…

次回は、いよいよ本編に入ります。

PAGE TOP