menu

Blog

S.T.D. Development訪問

2017/9/7

先日、久しぶりにS.T.Dに寄ってみました。

あるショップのオーナーを探す手がかりが無いか聞きに行ったのですが、なんとその場で探していた人物を発見!
一気に用事が済んでしまったので、その後はいつもの雑談になり、S.T.Dを出たのが午後8時。
オーナーは、以前NHRAのファニーカーを自作で参戦していた事もあり、レースの話でいつも長居してしまいます。

一時期ほどの販売量ではないと言っていましたが、シリンダーヘッドを加工中でした。
このヘッドは、特殊なアルミ材を使っているため、耐熱性、強度には定評があります。

あまり表に出ていない部品や冶具なども多数置いてあったり、非常に情報量の多い興味深いショップです。

Rivera/Primo移転

2017/9/1

また歴史の一幕が終わりました。
新オーナーの元ビジネスは継続されますが、今までのWhittier からSanta Barbaraに移転しました。
それに伴い、名物セールスマンのBen、20年以上お世話になったカスタマーサービスのおばちゃんが退職しました。

Riveraは、私がドラッグレースに参戦していた際、4バルブヘッドを使っていたこともあり、サポートしてもらっていたメーカーなので、非常に残念です。

STD、Delkronなども会社が売却されつつも継続していますが、90年代の盛り上がりは感じません。

ま、これが世の中の流れなのでしょうね…

老舗メーカーには、これからも頑張って欲しいものです。

S&S EL DORADO Exhaust Package (ツーリングモデル・エクゾーストパッケージ)

2017/8/26

S&S社より、エルドラド・ツーリングモデル用マフラーパッケージ新発売

適応機種:2009~’16のツーリングモデル

特徴:

  • パワー、トルクの向上
  • 各回転域での深みのある重低音
  • クローム/ブラックセラミックの2色
  • エンドキャップは、スラスター/トラッカーの2タイプ
  • O2センサー位置は、純正と同仕様
  • ワイドバンドに対応したO2センサー同梱
  • ヘッダーパイプ(エキパイ部)にはステンレスを採用
  • S&S独自のハイフローキャタライザー設計で、各回転域で排気流速を適正に保ちます
  • キャタライザーの位置の見直しによる、走行時の温度低減
  • 50州EPA及びCARBエミッション規制対応

Chrome with Tracer

Chrome with Thruster

Black with Tracer-3

Black with Thruster

R.I.P DYNA 1991-2017

アメリカの一部メディアでDYNAモデル廃盤に関して噂になっているが、先日発表になったH-D社の2018年ラインナップに無いことが判明。

その代わりに、ソフテイル系のラインナップが増えている。

そのソフテイルだが、モノショック化されている。

 

話をDNYAに戻すと… DYNAは本当に死んだのか?

過去を振り返ると、H-D社は、あるモデルを1~2年休止し、その後新設計で復活させているケースがある。

1~2年後に、DYNAモデルは甦るのだろうか?

 

米国メディアより一部抜粋

Lucky Dave’s訪問

2017/8/24

最近、急激に注目を集めている、南カリフォルニア・オーシャンサイドを拠点に、主にクラブ系のシートや、ハンドルバーを製造販売している。
この日は、オーナーのDaveにアポを取って行ったにも関わらず、ご本人不在。
代わりに、デイデイがショップ案内や、情報提供をしてくれた。

そもそも店名の由来は、オーナーDaveのあだ名の”Lucky Dave”に由来しているらしい。
Daveは見た目に似合わず、休日は慈善活動を行ったりと、人懐っこい人物でした。

現在は、Lucky 13 Barや、タックアンドロール/ダブルダイヤモンドなどのステッチ施したシートを主に手掛けているが、
ショップ内には試作品とまでは行かないが、小物も見かけたので今後ラインナップに加わる可能性もあるのでは?

とにかく注目のLucky Dave’sの今後に期待ですね。

Oktoberfest München

2015/10/10

所用でドイツに来ています。
初のヨーロッパですが、ずっと曇りと雨で残念。

 

でもビールと食べ物には大満足‼

 

週末は、知り合いのご近所さんの所へ10:00amに集合。
昔、新聞やテレビが無かったころ、持ち回りで友人宅に集まって情報交換をしていたのが始まりだそうです。

 

手作りの燻製肉でビールを飲みながら、昼頃まで世間話をして解散。
とても、ほのぼのとした時間でした。

最後はレストランで肉!

ずっと雨で寒かったけど、とても有意義な時間でした。

 

ただ乗り換えのドバイの空港では、従業員が金銭や物をねだって来るのは辛かった。
空港は素晴らしく綺麗だったんですけどね…

 

PAGE TOP