menu

新商品

1 2 3 5

Screamin’ Eagle Crate Motor 131ci

2020/1/28

既に、この呼び方は浸透しているかと思いますが、クレート・モーターとは載せ替え用のコンプリートエンジンを指します。

 

数日前に、H-D社が発表したスクリーミン・イーグルの131ci(2147cc)エンジンは、M8モデルへボルトオンで載せ替え可能です。

適応モデルは、2017以降のツーリングモデルの油冷とツインクールドエンジン。

 

主な仕様:
CNC加工ポート・シリンダーヘッド
63mmスロットル・ボディー
ハイパフォーマンス・カムシャフト
ハイパフォーマンス・リフター
その他、ハイパフォーマンス部品採用

 

114ciに対し、48%の馬力アップ、トルクは21%アップしています。

 

米国では、ディーラーで載せ替えを行った場合、エンジン及び車両へのメーカー保証は引き続き受けられるとのこと。

 

コンプリート・エンジンの他、ボアアップキットも販売されます。
出荷日は未確認ですが、近日中にリリース予定だそうです。

 

 

 

 

 

先日のブログにも書きましたが、いま盛り上がっているパフォーマンスバガーを意識してでしょうね…

 

 

 

詳細をご希望の方は、コチラ又はホームページお問い合わせ欄からお願いします。

*写真はメーカーページより引用

〇〇〇48的 アルファベット+数字が流行り? Dyna Parts色々

2019/12/14

書き忘れていましたが、去る9月に開催されたDyna Days。
文字通り、Dynaを中心としたベンダーやメーカーが出店しているイベントで、主催は地元のSpeed Kingです。

 

イベントへと発展した理由は、Speed Kingのショップ裏で夜な夜な集まっては騒いでいたところ、
案の定、近所からクレームが入り、だったら正式なイベントにしてしまおうと言うのが発端だそう。

 

今回で2回目でしたが、Lake Perrisという田舎町で、モトクロス場などもあって、
割とバイク乗りには知名度の高いところです。

 

個人的には、あまり好きではないので、用事が無ければ行かないですね。 笑

とても気になったのが、マフラーやハンドル、シートメーカーが多かったのと、ブランド名がアルファベット+数字が流行りなのか、
おっさん特有の、皆同じに見えてしまう現象なのか、没個性感が凄かった。

 

マフラーのバッジも同じように作っているし…

 

下記メーカー部品は、Bassani以外全て取り扱っていますので、お問い合わせ下さい。

info@glmc1.com 又は 弊社お問い合わせ欄まで。

Factory 47

Fab 28

One 13

31 State

こんな感じで、他にも多数部品が展示されていましたが、最近の加工技術の進歩でモノづくりが簡単になっているためか、
あとはデザイン勝負ですね。

 

マフラーは、しっかり特性を考えてデザインしていると良いのですが、見た目重視というのもあるでしょうね。

Bassani

Vance & Hines

Two Brothers Racing

Lucky Dave’sライザー類

Lyndall Brakes

Trac Dynamics

ハンドルメーカーは、LA界隈に拠点を置くショップも多く、いつか新商品でご紹介したいと思います。

 

ではでは…

Sony XAV-AX7000/XAV-5000 キット購入前注意❕❕

2019/12/7

ご好評を頂いております、Sony XAV-AX7000/XAV-AX5000のバガー用キットですが、
この所、ご自分でキットを買ったけど使えないというお問い合わせを複数頂いております。

 

原因は、日本の通販サイトなどで、Sony XAV-AX7000/XAV-AX5000だけ購入すれば、
ハーレー・バガーモデルに取り付け可能という説明があり本体のみご購入されるというケースです。

 

純正ハンドコントロールを使う場合や、スピーカーをアップグレードされる際は、
コントロールユニットやアンプが必要になります。

 

弊社のキットは、各モデル、年式に合ったキットをご用意しております。
キットは小組を済ませてありますので、殆どのモデルには純正カプラーへ接続するだけで、取り付けが完了します。

 

万が一間違って購入されてしまった場合でも、弊社にてコントロールユニット、取り付けブラケット等、
必要な部品も販売しておりますので、是非お問い合わせ下さい。

 

組み込みに関してもサポートしておりますので、ご安心下さい。

お問い合わせはコチラから又は、メールアドレス info@glmc1.com お願いします。

National Cycle Windshield

2019/12/6

1937創業、National Cycle社のウィンドシールドの取り扱いを始めました。

 

ハーレーを始め、日本車やヨーロッパ車用も販売しています。

 

今回は、見た目にインパクトがあって実用的な物を2点選んでみました。

クイックリリース機構付き ウェイブ・ウィンドシールド(スモーク)

アジャスタブル機能

FLTR用

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

FHLT用

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

紹介しきれない程の種類がありますので、詳細は添付のPDFファイルからご覧ください。

 

お問い合わせお待ちしております!

info@glmc1.com 又はコチラからお願いします。

NationalCycle_Windshieldsのサムネイル

新発売! SONY XAV-AX7000 オーディオ・キット

2019/10/15

新商品Sony XAV-AX7000オーディオ・キットのご案内です。

 

ここ数年、好評を頂いておりますバガー用オーディオ・キットSonyのXAV-AX5000キットですが、新たにXAV-AX7000が発売になりました。

 

XAV-AX7000は、モニター及びコントロール・ボタン類にも防水加工が施されており、バイクへの取り付けを重視した仕様になっています。
反射防止スクリーンも装備されています。

 

別売の400x4chアンプを追加することにより、よりパワフルなオーディオ・サウンドが得られます。
オプションで6.5インチ・スピーカーへの交換も可能です。

 

弊社では、取り付けに必要なデバイスの追加及び、配線を済ませたキットにしました。
**CVOモデルはアンプの交換が必要になります**

 

純正のハンドコントロール類は、そのまま機能します。

機能:
・Car Play/Android Auto
・タッチスクリーン・ラジオ
・ブルートゥース
・ナビゲーション
・USBポートx2

 

適応機種:
2014~19 バガー各機種
2002~13は別売のインナーフェアリングが必要

 

詳細お問い合わせは、こちら又は、info@glmc1.comまで!

Bagger用アルミスイングアーム その2

2019/7/1

バガー用スイングアームその2として、Brock's Performanceのご紹介です。

 

こちらは、先日ご紹介したAlloy Artの物に比べ、米国定価で約$1000ほど安価ですが、アジャスタブル・リアショックマウントなど、ほぼ同等の機能を備えています。

 

見た目は至って普通で、Alloy Artのようなインパクトはありませんが、こちらも純正に比べ3キロ以上軽量されていますので、
メリットは十分にあると思いますが、試乗比較ができないのでこれ以上のお話しできませんね。

 

この価格差は、単に造りの違いによるものであると思います。
米国小売価格$1,349.00

Alloy Art
米国小売価格$2,600.00

◆2009~18(ツーリングモデル)
◆ハンドクラフト0-3インチ、オーバーストック・エクステンデッド・スイングアーム
◆ハイパワー・ハイトルク用設計
◆25㎜リアアクスルシャフト(28㎜オプションあり)
◆3ポジション、ショックマウント
◆12.75”ショック対応(13”を装着の場合は、-1又は-2ポジション使用)
◆OEMスイングアーム重量比-42% (14.9ポンド約6.8キロ)
◆6061-T6アルミ使用
◆100%ボルトオン(純正ホイール、キャリパー、スペーサー使用)
◆ナチュラル・ブラシアルミのみ
◆100% Made in USA

ご興味のある方は、弊社までお問い合わせ下さい。

 

info@glmc1.com又は、弊社ホームページお問い合わせからお願い致します。

1 2 3 5

PAGE TOP